私の体験談(子育て編)

子育て中のママに体験談をお聞きしました。
同じだなあ、とちょっぴり安心したり、中には参考になることもあるかも・・・

きょうだい

  • 下の子がぐずると上の子があやしたりする。そうすると、下の子が笑ったりして、微笑ましい。
  • 上の子はやきもちをやきながらもやさしくしてくれて、すごく幸せ。
  • 1歳と 3歳で、二人いて大変だけどご機嫌な時、二人で顔を見合わせてゲラゲラ笑っている。
  • 上の子に手がかかるので放っておいたら、下の子はねむい時にひとりで寝るようになった。
  • 上の子が下の子に絵本を読んだりしてくれる。
  • 双子ですが、一人は母乳、一人はクッションで支えてミルクを与え、お風呂は時間差で入れました。
  • 上の子はいろいろとうるさく注意しすぎて、子どもの良いところを伸ばせませんでした。下の子はなるべく自分の思うようにさせて、自分も「待つ」ことを覚えました。

周りの協力で

  • パパと協力して。親も成長させてもらっている。
  • 友達、支援センター、家族の協力で何とかなるものだと思った。
  • 小さいうちに支援センターなどで仲のいいママ友を作るようにすると格段に違う。親や夫に言えないことも相談できる。
  • 子育て支援センターがあったおかげで、私の友達ができました。子どもも幼稚園前によい勉強になったと思う。

こんな風に

  • 1か月ころから寝る時はいつも同じ子守唄の CDを聞かせていたら、安心するのか寝つきがよくなった。
  • 10か月ころから絵本を毎日読んであげたら本好きになった。
  • 絵を描く。会話をしながら、子どもの思いを知るように努めている。

その他

  • みんな違って、みんなおもしろい。
  • 人見知りの母の代わりにたくさんの人と接する機会を与えてくれている。
  • なるべく楽しく過ごすようにしている。
  • 家でクリスマスパーティーをした時、4歳の娘が「幸せだね~」と言ってくれ、私が幸せ。
  • 一生懸命やってもうまくいかない時はいかない。
  • その子なりの成長があるんだと 5歳になって気づいた
  • 本で読んで勉強していたけど、けいれんを起こした時はパニックになった。
  • お互い仲良く笑顔でHAPPYにいられると、子どもものびのび元気な子に育てられると思います。

夫から

  • 笑顔と甘えに疲れも癒える。

赤ちゃんの時は毎日が長く感じたり、寝不足で休みがなくて辛かったけど、本当に間違いなく、子どもは親の手から離れてどんどん楽になっていくものですよ。大変は永遠ではない。すぐに懐かしく思える時が来るのです。赤ちゃんと触れ合える幸せな一時を大切にしてください。